歴史

日本のサーフカルチャーを作り、そしてインダストリーの中心地ともいえる鎌倉で1986年にスタートした“MAXIM”。

ウェットスーツを「クラフトスーツ」と呼ぶサブネームは「サーファーによるサーファーのためのウェット作り」をコンセプトに掲げ、熟練したクラフトマンが1着1着丹精を込めて作り上げる事に由来する。

今季も「高い機能性」と「安心」をモットーに、チームライダーによる幾度ものフィールドテストを経て、高品質のウェットスーツを提供する

MAXIM 2017-2018秋冬カタログ MAXIM 2017春夏カタログ

Copyright (C) 2012 MORE MOST CO,LTD. All Rights Reserved.